高峰温泉情報

IMG_0649

10月28日  7時  快晴 2度
昨日の最高気温11度
最低気温1度

唐松の紅葉も次第に中腹まで下がって黄金色の紅葉に変わってきました。高峯渓谷の紅葉も標高1500メートル付近が見頃です。高峰山稜線から見下ろすときれいです。今朝も下界が雲海が広がりました。雲海と唐松の紅葉がきれいな朝の高峰高原です。

高峰高原への交通について

チェリーパークラインは31番カーブ上の斜面崩落で交通制限があります。

湯の丸高峰林道午前7時から午後5時まで通行可能です。 吾妻林道は通行止

JRバスは通常の定時運行チェリーパークライン植物園から高峰高原ホテル及び高峰温泉の送迎車で乗り換えとなります。

日帰り登山のマイカーの方は天狗温泉浅間山荘からのコースをお勧めします。または定期バスご利用をお勧めします。

紅葉情報   唐松の黄金色の紅葉が標高1500メートル以上の上が見頃になりました。 高峯渓谷1500メートルの赤や黄色の紅葉が見頃

登山道

台風による登山道状況 浅間山方面 草すべりコースは通行止 中コースがコースが荒れています。表コースは倒木の処理も行い問題ありません。天狗温泉~黒斑山外輪コースは火山館下だけ注意、それ以外は倒木処理が終わり問題ありません。高峯山一部倒木有り 水の塔~篭の塔コース問題ありません。池ノ平湿原問題ありません。

浅間山は登山レベル2 黒斑山外輪コース(黒斑山 蛇骨岳 Jバンド 賽の河原 湯の平 草すべり 浅間山荘コース)は登山できます。湯の平から浅間山までのコースは立ち入り禁止です。

注意
朝夕の気温も0度近くまで下がりますので、防寒着とレインウェアーが必要です。 この時期になると日が短くなってきます。17時には暗くなりますので早めの下山を心がけてください。 朝露がついて早朝はスパッツが必要です。

持ち物    ダブルストック スパッツ  サングラス  トレッキングシューズ  リュック 水筒 レインウェアー   防寒着  帽子 手袋 ヘッドライト

JRバスダイヤ改正に伴い時間が朝の便が15分早くなりました。
佐久平発8時35分が8時25分に10分早まり
東京からの乗り継ぎ時間が7分
このため、時間が少ないので、足の弱いお客様は事前に宿まで連絡いただき、

JRパスに連絡し、お客様が乗られるまで待っていただきます。

ご心配なお客様は宿まで予約時点でご連絡ください。

このバスが下記の時間の運行に変わることで、小諸駅からの高速バス 東京直通バズ10時30分が乗れるようになりました。とても便利になりました。

高峰温泉のツアー時間がスタートが30分遅く変更になりました。

9時30分~12時15分 高峯山自然観察会に変わり。朝到着のJRバスのお客様も参加できるようになりますので前日までの申し込みをお願いします。

朝のJRバス変更に伴い、小諸発東京行きの高速バスがご利用いただけるようになりました。

佐久平→  小諸→  高峰高原       高峰高原  →小諸 → 佐久平
8:25  8:42  9:25       9:35  10:18 10:35

東京行き高速バス    小諸発 → 新宿行き  JR高速バス 新宿着
10:30             13:37

公共交通をご利用のお客様を優先してご予約いただけるようにネットでも申し込みができます

高速バス高峰温泉直通(新宿~高峰温泉)

JRバスご予約は

https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/vacantseat/entry?LINE_CD=168&routeSelectionFlg=1

高峰温泉の帰りのバス切符付(小諸または佐久平まで)の帰りの切符付プランです。

http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_rsv01.html?yc=nt142&st=0&zf=0&pn=6&phn=19&rn=0&rhn=0

新宿からのJR直通バスが便利でお得

片道3.100円でネット販売で買うとさらにお得 2.970円です

新宿南 10時35分 → 終点 高峰温泉14時28分

高峰温泉  16時17分 →新宿着20時17分

高峰温泉今週のイベント

7時30分~8時 休憩所にて野鳥教室

9時30分~12時15分 池の平湿原自然観察会

19時30分~20時30分 大旦那の高峰温泉の歴史を語る

20時30分~21時30分 星空観望会見られないときはスライド上映